とゆうタイトルなんですけど、実はとても簡単ですよw

ご存じの通り、KTWR日本語放送は毎週日曜日の21時15分から30分間、9975kHzで聴取出来るんですが、私は15分前の21時から始まる9880kHzのAWR韓国語放送を聞いてみるようにしていますね。
AWR‐ASIAの送信所も同じくグアムで、周波数も近いところですから、むこうの番組が良く聞いていたら「今夜のKTWRもFBだなぁ!」と考えますねw
現時点までは予測外れがなかったんで、AWRさんから周波数変更の無い限りにはこうゆう方法もイケるかもしれませんね^^

今夜の予測調査にはDE321さんからご協力させて貰いました!(笑)



値安さんからも良好なので、KTWRもはっきり聞こえるでしょうね。
ではメインの100Sさんから録音開始。
やっぱりS=5でとても綺麗な受信状態でした。
そんな中、今夜は自分からの受信報告の紹介も!
フレンドシップラジオで初出番でしたよね、めでたしめでたしww


*)ソニー制のICF-SW100S、付属アクティブアンテナのAN-100Aで受信、録音したものです。

因みにDE321さんからのKTWRですが、こっちの受信状態もご参考を。



番組の後、KTWR日本語放送のHPから新たな更新があったんですが、A16シーズンにも放送継続とゆう嬉しいお知らせですね!

◇ 放送継続について(2016.3.20更新)

KTWR局からの日本語放送フレンドシップラジオは、A16シーズンの放送を継続することを決定しました。
放送曜日・放送時間・使用周波数・送信出力・番組運営方針・番組内容方針・担当者は、従来通りとなります。
また、運営上の判断により期間途中での番組打ち切りの可能性がある点も、従来通りです。
BCL・ラジオ友だちの皆様からの続いてのご声援を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

A16だけでなく、今後も長続き放送継続されるよう、心からお祈り申し上げますね。
じゃあまた、KTWRさんに受信報告しなくちゃw