0001

毎週苦戦中のこの局、グアムからのKTWR日本語放送。
先週の受信報告に対するeQSL返信には各地の受信状況サンプル等も同封されており、同じ地域と言っても偏差多いな状況であることが分かりました。

KTWR日本語放送から提供されました4月9日、128回放送の各地受信状況は次の通りです。
*記載したデータは、受信地を参考に任意で抽出したとゆうご説明あり。

北海道 釧路市 45433〜34333
北海道 帯広市 35333 → 25232
北海道 旭川市 45433
北海道 札幌市 44333〜33333 → 23232 → 22121

福島県 福島市 35333 → 25222

新潟県 上越市 25232 → 23232
新潟県 上越市 15331

群馬県 渋川市 35333
群馬県 高崎市 45444〜35333

埼玉県 さいたま市 44333〜34222
埼玉県 所沢市 45444〜35322

東京都 板橋区 55433
東京都 世田谷区 25322 〜 15321
東京都 府中市 33222

神奈川県 川崎市 45444〜25232
神奈川県 横浜市 15121
神奈川県 藤沢市 35443

石川県     35343〜0

長野県 安曇野市 25211
長野県 松本市 35333〜 25222

愛知県 小牧市 入感せず
愛知県 岡崎市 23232~11111
愛知県 春日井市 25322〜35443

三重県 四日市市 入感せず
三重県 津市 25222

大阪府 大阪市 35333 → 35232
大阪府 摂津市 2-1 5 2 3 2-1

兵庫県 芦屋市 22211
兵庫県 明石市 34131

広島県 福山市 入感せず

島根県 出雲市 25232〜15231

山口県 下関市 35333〜35222 → 25222〜35222

福岡県 北九州市 55444〜15111

長崎県 長崎市 24222〜0
長崎県 佐世保市 45433

宮崎県 22121〜34232〜34333

鹿児島県 出水市 入感せず

沖縄県 入感せず
沖縄県 13111 受信不可

韓国 浦項市    44343 → 21111
韓国 ソウル特別市 45444~45333


さて4月16日、今回の番組ですが、一応現時点まで把握された状況によりますと、日本本土からは入感すら出来なかったとか、日本語で何か話しているぐらいの状態であった報告が多く、先週よりも悪い受信状態だったとのことでした。
電波のスキップゾーンが日本全国、広い範囲に掛けているのでしょうか。

ソウルからの受信状況は次の動画と共に説明致します。

 

DEGEN DE1103
内蔵ロッドアンテナ
SINPO: 55444~45333
(少しフェージングや信号偏差はあるものの、良好な状態)

21:15:33 c/on
21:15:39 インタバルシグナル、信号は弱め。
21:16:16 一時停波
21:16:40 送信再開、番組シグナルから始まっており、信号も強力となった。
(一時停波の間、送信設備の変更があった模様。)
21:45:54 番組終了
21:45:59 c/off

こちらでは先週よりも良い状態であったとの判断です。
今週のKTWRホームページでは受信補助用でなく、受信報告用の音声配信を行っておりますが、配信期間は水曜日(4/19)までとなります。

ちょっと別の話ですが、KTWRからは韓国語放送も行っていて、毎日22時45分から7510kHzで送信しております。
日本語放送とは異なる周波数ですが、出力は同じで送信角度は320度となっています。(日本語放送は345度)
こちらこそ北向けの宣教放送なのでしょうが、ソウルからは非常に不安定な状況で受信されているのです。



これは4月16日、日本語放送と同じ日に同じ受信機で聞きましたTWR韓国語放送の冒頭です。
混信も激しく、信号も弱めで聞きずらい感じとなっているんですが、9900kHzのよう、こっちがスキップゾーンで、北韓からは良く聞けるのでしょうかね。

電波って不思議な生き物であるが、真逆な状況が続いているのはとても残念なことですよね。
グアムから何か対応策を出してくれたら良いんですが。。。

毎週ご苦労の中のKTWR日本語放送のスタッフさんには応援の心を、激しい伝播状況の中、ご一緒にダイアルを合わせるBCLerの皆さんにはよりクリアな放送を共有出来るよう願っております。